【2020年最新版】マンション売却に強いおすすめの不動産会社|プロ目線で選び方を解説

「マンションが相場より高く売れた」という人と、「時間がかかったわりに安くてがっかり」という人。

前者になりたければ、優秀な不動産会社選びが欠かせません。

不動産会社によって、売却金額に数百万円もの差が生じることも珍しくないからです。

とはいえ、「初めての不動産売却で、どこを選んだらいいのか分からない」という人も多いと思います。

キャラ1

この記事では、「優秀な不動産会社の紹介」から「選ぶときのポイント」について解説していきますので参考にしてください。

マンション売却に強い不動産会社はどこ?元営業マンが選ぶおすすめ業者を発表!

不動産会社は、全国に12万業者以上あります。

12万業者すべてを比較することは、難しいですよね。

そのため、選ぶときにはやはり「実績」が指標となってきます。

実際のところ、いくらおすすめと言われても、実績のない不動産会社では不安を覚えるはずです。

今回は以下の3項目で比較し、しっかりと根拠を示したうえでおすすめの不動産会社を紹介していきます。

  • 取引高(売上)
  • 取引件数
  • 株価

取引高(売上)上位ランキング

まずは、取引高上位3社を紹介します。

取引高(単位:百万円) 前年比(%)
1位 三井不動産リアルティグループ 1,568,074 0.4
2位 東急リバブル 1,315,594 19.6
3位 住友不動産販売 1,257,507 5.4

4位は野村不動産グループですが、取引高は800,739百万円となっており、上記の3社とは倍以上の差があります。

上位3社に顧客が集中しているということです。

利益率もチェックしよう

売り上げと合わせてチェックしたいのが、利益率です。

利益率とは、売り上げから経費を差し引いた金額が、どのくらいあるかを測る数値です。

マンション売却を依頼する不動産会社を選ぶときは、できるだけ利益率の高い業者を選びましょう。

上記で紹介した3社の利益率を紹介しますので、参考にしてください。

営業収益(単位:百万円) 営業利益 利益率
三井不動産リアルティグループ 133,543 23,650 約18%
東急リバブル 99,996 13,320 約13%
住友不動産販売 ーー ーー ーー

住友不動産販売については、最新の営業収益と営業利益を公表されていなかったため、わかりませんでした。

では、なぜマンションの売却では、利益率が高い業者を選んだほうがよいのか詳しく解説していきます。

「利益率が高い=営業力がある業者」

利益率が高い場合、広告費や人件費などに対して無駄にお金がかかっていない、ということになります。

すぐに、そして高く売却できる営業力のある業者といえるでしょう。

「悪質な経費削減のケースもあるのでは?」と思われた人もいるかもしれませんが、マンション売却においてそれは考えられません。

不動産業界の場合、報酬は「売却金額×3%+6万円」と決められているからです。

広告費をケチってしまえば高値で購入してくれる買主を見つけられる確率が下がり、報酬も減るため、必然的に利益率も減少します。

それらを踏まえると、利益率の高い三井不動産リアルティグループが最も営業力のある不動産会社と言えます。

取引件数が多い経験豊富な業者がベター

次に、取引件数について紹介していきます。

どれだけの案件を取り扱ってきたかですので、単純に多いほど経験豊富な業者といえます。

さまざまなパターンに対応してきた経験から、売りにくい物件でも、戦略を練って売却へと導いてくれるでしょう。

取引件数 前年比
1位 三井不動産リアルティグループ 40,658 1.2
2位 住友不動産販売 37,058 2.6
3位 東急リバブル 24,410 4.9

2位と3位が入れ替わりましたが、1位は不動の「三井不動産リアルティグループ」です。

株価は大丈夫?高ければ将来性も安心

株価をチェックすることで、企業の信頼性をはかることができます。

数値が低い業者は将来性に不安があるため、避けたほうがよいでしょう。

「売却さえしてしまえば、その後はどうなっても関係ないのでは?」と安易に考えてはいけません。

売却後に買主とトラブルに発展してしまうケースも多く、そのときに仲介してくれる業者がいないとなると不利になります。

株価(2019年1月8日現在)
1位 住友不動産 4,044
2位 カチタス 2,792
3位 三井不動産 2,503

管理人が調べたところ、株価においては、住友不動産が一番高いという結果になりました。

上記のランキングでは常に1位だった三井不動産を抜いています。

結局、どこがいいの?

これらのランキングを踏まえた上で、マンションを売却するときに利用すべき不動産会社は、以下のとおりになります。

高く売却したい人は…

  • 三井不動産
  • 住友不動産
  • 東急リバブル
早く売却したい人は…

  • 三井不動産
  • カチタス

カチタスは買取に特化した不動産業者のため、早く売却したい人向けになります。

最初から一社にしぼる必要はありませんので、まずは3社ほどピックアップして査定依頼すると良いでしょう。

とはいえ、地域によってはエリア対象外で査定してもらえないケースもあります。

自宅マンションを取り扱ってくれる業者は、不動産一括査定サイトを利用すると効率的に探せます。

不動産一括査定サイトとは?

物件の基本情報を入力すると、物件にぴったりの不動産会社を紹介してもらうことができ、そのまま複数社にまとめて査定依頼できるサービス。