マンションを高く売る方法は?初心者でもできる3つのコツを紹介!

高く売りたい」というのは、マンションを売る人全員の共通の望みではないでしょうか。

しかしマンションの売却では、高く売れるどころか、相場での売却もできない人が多いのが現実です。

「マンションを高く売ることって難しいんだ」と思われた人もいるかもしれませんが、いくつかの要点を押さえれば誰でも高く売ることができます。

この記事では、「マンションを高く売る方法」から「初心者でもできる高値売却のコツと注意点」について紹介しています。

キャラ1

大切な資産であるマンションを安く売却して損をしたくないという人は、ぜひ参考にしてください。

マンションを高く売る方法【高値売却の条件】

マンションを高く売る方法は、以下の高値売却の条件を満たすことです。

  • 高く売れる時期に売り出す
  • 良い担当者に売却依頼する
  • 売却期間にある程度の余裕を持つ

上記の条件を満たせないと、マンションを高く売ることは難しくなります。

高く売れる時期に売り出す

高く売れる時期を狙って売り出すことも、マンションを高値売却する条件の一つです。

高く売れる時期とは、<マンションの需要が高まっているタイミングになります。

たとえば、春や秋の人の動く時期などが挙げられます。

就職や転勤を機に引っ越す人が多い時期を狙えば、単純に買主の母数が多いため、高く購入してくれる人が現れる確率が高くなります。

また低金利のときは、買主が家の購入を検討するタイミングです。

2018年現在、日本はマイナス金利政策の導入によって低金利となっており、マイホームの購入を検討する人が多くなっています。

まさに、今が高く売れる時期ということです。

マンションの売り時について詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

良い担当者に売却依頼する

マンションを高く売るには、良い担当者に売却依頼することが必須です。

マンション売却では、どうしても不動産会社の力を借りないとスムーズに手続きが進みません。

不動産会社の協力が必要不可欠なマンション売却だからこそ、業者選びは丁寧かつ慎重におこなうことが大切なのです。

また同じ会社でも、当然ながら担当者によって営業力に差があるため、会社の評判を鵜呑みにするのは賢明ではありません。

営業力はあっても、どうしても相性が合わないという場合もあるでしょう。

マンション売却の成否を左右する重要な選択になりますので、妥協せず、納得のいく担当者を探してください。

優秀な営業マンの見つけ方について詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

売却期間にある程度の余裕を持つ

マンションを高く売るには、売却期間にある程度の余裕を持たせる必要があります。

なぜなら高く売ることと早く売ることは、相反関係にあるからです。

たとえば1ヶ月でマンションを売却したい場合、高く売ることは諦めなければなりません。

それどころか、できるだけ買い手がつきやすいように、相場よりも安く売り出す必要もあるかもしれません。

早く売るためのコツについては、下記の記事で解説していますので合わせてご覧ください。

マンション売却の平均期間は3ヶ月

マンションの売却にかかる期間は平均3ヶ月と言われており、相場価格は3ヶ月で売れることを想定した金額になります。

3ヶ月以内で売りたければ売出価格を相場よりも安くしなければなりませんし、相場よりも高く売りたければ3ヶ月以上の時間的余裕が必要だということです。

マンションの売却期間について詳しく知りたい人は、下記の記事も合わせてご覧ください。

初心者でもできる!中古マンションを高く売る3つのコツ

マンションを高値売却する条件をふまえたうえで、中古マンションを高く売る3つのコツについて紹介していきます。

初心者でもできることですので、ぜひ売却活動に取り入れてください。

  • 不動産一括査定サイトを利用して良い担当者を探す
  • 内覧の準備は徹底的におこなう
  • リフォームをして物件を魅力的にする

不動産一括査定サイトを利用して良い担当者を探す

良い担当者を見つけるコツとして、不動産一括査定サイトの利用が挙げられます。

不動産一括査定サイトとは

ネット上で物件の基本情報を一度入力するだけで、複数者にまとめて査定依頼できるサービス