SUUMO(スーモ)の売却査定ってどうなの?特徴から評判・口コミまで紹介

「家を買いたい」「家を借りたい」と思ったときに、インターネットで物件を探せるSUUMO(スーモ)などの大手不動産ポータルサイトは非常に便利です。

少し前までは直接、不動産会社に物件を紹介してもらいに出向くことが主流でしたが、最近ではインターネットを活用した家探しが一般的となりました。

そして「家を売りたい」という人も、まずはスーモなどを活用して、いくらで売れるのか調べることが定着化してきています。

スーモが査定もやっていることを知らなかった」という人も多いのではないでしょうか。

キャラ1

この記事では、「SUUMOのサービスの特徴」から「評判・口コミ」について紹介していきますので参考にしてください。

SUUMO(スーモ)の売却査定サービスの特徴

SUUMO(スーモ)が売却査定サービスをおこなっていることを知らなかった、という人も多いと思います。

スーモは物件情報を掲載するだけでなく、「不動産一括査定」というサービスの提供もおこなっています。

不動産一括査定サイトの仕組み

直接、不動産会社に出向くよりも効率がよく、多くの不動産会社を比較できる仕組みになっています。

ただし、スーモはあくまでも不動産会社を紹介する仲介役であり、スーモが査定額を算出するわけではないという点をおさえておきましょう。

不動産一括査定サービスをおこなっている会社は他にもありますが、スーモは大手ポータルサイトとしての実力を活かし、他のサービスとは差別化しています。

スーモの売却査定サービスの特徴は、以下のとおりです。

  • 紹介数が多いから自分で査定依頼する不動産会社を選べる
  • 売却実績がわかるから安心して査定依頼できる

紹介数が多いから自分で査定依頼する不動産会社を選べる

スーモは不動産業界で広いつながりを持っているため、不動産会社の紹介数が多いという特徴があります。

一般的な査定サイトの場合は多くても最大6社、地域によっては1社や2社というケースも少なくありません。

マンションや一戸建てなどの不動産は、査定する人によって価格にズレがあるため、複数社に査定依頼して比較することが基本です。

にもかかわらず、そもそもの紹介数が少なければ、十分な比較ができません。

また選択肢が少ないので、必然的に紹介された不動産会社に査定依頼するしかなく、自分で選ぶことができないというデメリットもあります。

スーモは数十社、紹介してくれるため、自分で査定依頼する不動産会社を選ぶことができます。

ちなみに、東京都港区で紹介された不動産会社の数は、76社でした。

紹介数の多さは、圧倒的なネットワークの広さを持つスーモだからこそできることです。

売却実績がわかるから安心して査定依頼できる

スーモは不動産会社の売却実績を表示しているため、営業力はあるのか、その地域に精通している会社かどうか一目で分かります。

一般的な一括査定サイトでは、良質な不動産会社とのみ提携していることをアピールしている場合が多いのですが、客観的な根拠がなく、本当に良質かどうかは使ってみなければ分かりません。

スーモは、紹介された不動産会社を「売却実績が多い順」または「購入希望者が多い順」に並び替えることができます。

本当に良い不動産会社なのか、具体的な数字によって判断できるということです。

ちなみに、東京都港区で最も売却実績が多い不動産業者は、「野村の仲介+麻布営業部野村不動産アーバンネット(株)」でした。

売却実績は数字だけでなく、具体的な事例まで見ることができます。

近所のマンション、あるいは自分のマンションの過去の売却事例が確認できるということです。

価格や時期についても記載されているため、非常に参考になります。

とはいえ、不動産売却は担当者との相性も大切になります。

どんな不動産会社なのか、ある程度知っておいたうえで査定依頼すると良いでしょう。

スーモには「不動産会社ガイド」というサービスがあり、会社の雰囲気などを確認することができます。

スーモは「不動産会社ガイド」があるから安心

スーモの不動産会社ガイドでは、不動産会社の概要から、どのような功績があるのかなどについて紹介されています。

写真も掲載されているため、事務所や担当者の雰囲気を見ることもできます。

書類などがきれいに整頓されているか、営業マン同士の関係性は良さそうかなど、事前に見ておくことで業者選びで失敗するリスクをおさえられますのでチェックしましょう。

たとえば書類管理ができていない不動産会社は、物件情報などを乱雑に扱っている可能性が高いため、大切な資産である不動産を任せるのには不安を感じます。

また誠実で実力のある営業マンは、良い雰囲気の会社、上司、先輩によって作られます。

会社全体の雰囲気が悪い不動産会社では、良い営業マンは育たないため、どんな経営理念のもと営業しているのかなどを確認してみるのも良いでしょう。

一括査定サイトを利用するとしつこい営業電話がかかってくるのでは、という懸念をしている人も多いと思います。

クレームに厳しいスーモを通せば、しつこい営業電話がかかってくることはありませんので安心してください。

大手不動産ポータルサイトのSUUMOなら「しつこい営業電話なし」

大手不動産ポータルサイトのSUUMOなら、不動産会社からしつこい営業電話がかかってくることはありません。

不動産会社はSUUMOに物件情報を載せてもらっている手前、嫌われるような行為はできないからです。

不動産会社が利用者に対してしつこい営業電話をしてしまうと、その会社を紹介したSUUMOの評判が悪くなります。

SUUMOは物件情報サイトとしてNO.1の実力があるため、SUUMOから嫌われてしまうと、顧客を紹介してもらえなくなるだけでなく、物件を掲載してもらえなくなる可能性があります。

大手不動産ポータルサイトと不動産会社という関係性だからこそ、提携している不動産会社の中に、しつこい営業電話をかける会社はいないということです。

条件を絞り込んで検索できるからぴったりの不動産会社が見つかる

売却実績などでを見て査定依頼する業者を選ぶのももちろん良いのですが、絞り込み機能を使うことで、より条件にぴったりの不動産会社を見つけることができます。

スーモの絞り込み機能で検索できる条件は、以下のとおりです。

安心して任せられる ・地元の実績多数
・開店10年以上
・店舗10店舗以上
・経験10年以上のベテランに相談可
・不動産コンサルティングマスター
専門的な相談ができる ・相続の相談可
・税金・法務相談サービス
・ファイナンシャルプランナー
・賃貸サポート可
・任意売却
サービスが充実している ・買い取り制度あり
・瑕疵保証あり
・インスペクション相談可
・ハウスクリーニング

自分の状況に合わせて、上手に絞り込み機能を使ってください。

たとえば早く売却したいのであれば、「買い取り制度あり」を選びます。

買い取り制度とは、その名の通り、物件を不動産会社に買い取ってもらうことです。

通常、住宅の売却は不動産会社に買い手を探してもらい、見つけてきてもらった買い手と売買取引をおこないます。

これを「不動産仲介」といいます。

しかしこの方法は、なかなか買い手が現れないことも多く、転勤や離婚、相続などによって売却期限が決まっている場合にはもどかしい思いをします。

買い取り制度がある不動産会社なら、すぐに買い取ってもらうこともできますし、期限を決めて売り出して、売れなかったら買い取ってもらうということも可能です。

「スーモは紹介数が多すぎて選べないから、初心者向けではない」と言う人もいますが、絞り込み機能と売却実績が多い順に並び替える機能を使えば、何も難しくありません。

むしろ多くの選択肢の中から、自分自身で業者を選べるのは大きなメリットです。

SUUMO(スーモ)の評判・口コミ

実際にSUUMOを利用して売却査定した人の、評判と口コミを紹介していきます。

これからSUUMOを利用しようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

30代・男性の口コミ

スーモは物件を探すときにだけ使うのかと思っていましたが、売却査定もやっているということで、使ってみました。最初は不動産会社の選択肢が多すぎて迷ってしまいましたが、売却実績を基準に選びました。実績があるだけあって担当者の対応はとても良く、知識も豊富だったので、はじめての家の売却で不安でしたが、この人に任せたら大丈夫だと思えました。

50代・女性の口コミ

近所の不動産会社に査定してもらったのですが、査定額に納得がいかず、セカンドオピニオンとしてスーモを利用しました。結果、268万円も査定額が高くなり、そこまで高くなるとは思っていなかったのでびっくりです。そのまま売却までお願いし、現在は売買契約まで終わってあとは引き渡しのみです。スーモを使わなければ出会えなかった会社だと思うので、本当に良かったです。

40代・男性の口コミ

海外転勤が決まり、自宅マンションを売却することになったため、知り合いに紹介してもらった不動産会社に売却の相談にいきました。しかし査定額が思ったよりも安くてモヤモヤ。他の不動産会社にも見積もりを出してもらいたいと思いつつ、仕事で忙しくてなかなか行けず…。仕事の同僚とランチにいったときにその話をしたら、「スーモ使えばいいじゃん」と言われ、さっそく使ってみることに。ネットからいつでも査定依頼できるなんて、画期的だと思いました。そして査定結果にも380万円の差が。今回は売却期限が迫っていたため2社のみにしましたが、できるだけ多くの会社を比較することは大切だと思います。

スーモは信頼できるサイト?運営会社はどこ?

SUUMOは、株式会社リクルートホールディングスによって運営されているサイトです。

リクルートといえば求人広告や人材派遣、人材紹介なども手がけている大手企業で、業績も好調、認知度も非常に高い会社です。

SUUMOを運営しているリクルートの会社概要は、以下のとおりです。

社名 株式会社リクルートホールディングス
創業 創業 1960年(昭和35年)3月31日
設立 1963年(昭和38年)8月26日
本社所在地 〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2
代表電話 03-6835-1111
連結売上収益 21,733億円
連結営業利益 1,917億円

スーモ自体も、緑色の藻のような独特なキャラクターを使用してCMを打ち出しており、ネットやテレビを見る人なら知らない人はいないといっても過言ではないサイトです。

査定依頼するためには個人情報を入力する必要があるため、運営会社がしっかりしているかどうかも気になると思います。

株式会社リクルートホールディングスが運営しているスーモなら、安心して情報を任せることができます。

管理人からの一言「スーモなら良質な会社に出会えるから不動産を高く売れる」

スーモの売却査定サービスを利用すれば、良質な不動産会社に出会えるため、マンションや一戸建て、土地などの不動産をより高く売却することができます。

認知度が高くて安心して利用できるという点も、はじめて不動産を売却するという人にとって、嬉しいのではないでしょうか。

スーモで売却査定したら270万円も高くなった

管理人がスーモで自宅マンションを売却査定したところ、近所の不動産会社より270万円も高い査定額を出してもらえました。

スーモは厳しい審査によって良質な不動産会社とのみ提携しているため、しつこい営業電話をかけてくるような迷惑な業者はいません。

ネット上で物件情報を入力するだけで見積もり依頼できる利便性の高さも、利用者からの評判が良い理由の一つです。